2018/05/05

【フィリーニョ編】

ミラノサローネ ユーロクチーナ、TEAM7ブース最後のご報告です。

TEAM7が「リビングキッチン」を体現したデザインシリーズ【フィリーニョ】です。


昨年1月のimmケルン国際家具見本市で発表されて以来、様々なプラン・デザインが提案され、
今回はセラミックと木、ふたつのブロックに変化を持たせたアイランドキッチンが特徴の展示となっています。
全ての機能が扉の中に隠され、リビング空間に見えるのは整列する扉のみ。
オークの端正な表情とブラックカラーのセラミックとのコントラストがモダンで清潔感のあるキッチンを演出しています。

とってもシンプルな形ですが、TEAM7の無垢の木の扉やキャビネットは品があり存在感があります。



背面もとてもきれいな仕上がりです。

オーブン、スチームクッカーなどの機器が入っています。
もちろん収納内部まで無垢の木です。

扉を開くと中のラックが自動的に出てくる

隠れた扉の中には様々な機能が盛りだくさん。
オーブンなどの電気機器を入れることもできますし、使い勝手の良い収納をしっかりと設けることができます。

扉やパーツには様々な種類があり、扉で全てを覆っても、
それらをうまく組み合わせることによってとても使いやすいキッチンになります。


キッチンは毎日何度も使う場所、きれいに見せるだけのものではありません。
使い勝手を考えながら、いかにリビング空間と一体にするか、
このようなパーツを上手に使用することで、使いやすいリビングキッチンは可能です。



今回は3つのそれぞれデザインコンセプトの異なるキッチンを紹介しました。
どれもTEAM7の哲学が詰まったキッチンです。

TEAM7では完成形のキッチンをイメージしながら、いかに使いやすく構成するか、
お客様おひとりおひとりとご一緒に考えながら形にしていきます。
本物の素材と最先端のデザインで最高のキッチン、たったひとつのキッチンを
お作りになりたいという方は、ぜひ私たちにご相談ください!


2018/05/04

【ロフト編】

ゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしでしょうか。
風は強いですが気持ちの良い天気ですね。
鎌倉山ではハイカーさんをたくさんお見掛けします。
軽井沢もおおいに賑わっているようです!


さて、ミラノのご報告の続きを・・・


今回はキッチン【ロフト】をご紹介します。


長さ6mを超えるアイランドと壁面収納で圧巻の展示です。

ロフトはTEAM7の特徴である天然木を効果的に使った有機的なデザインが特徴です。
ミニマムデザインが多い中、あえて素材感を出し、おしゃれな厨房を演出しています。

扉材はオークのふしや模様を存分に生かした「ワイルド」仕様です。


オープンシェルフやハンガーラックが使いやすさ+デザインのアクセントに。



見せる部分と隠す部分、バランスよく配置しながら、使い勝手の良い収納になっています。




すっきり全てが隠されているキッチンもとても素敵ですが、
ロフトキッチンはまさに「お料理がしたくなるキッチン」という印象、
プランの仕方次第で個性が光ります。

様々な収納の組み合わせ、扉のつけ方、素材の組み合わせ方が可能なTEAM7のキッチンです。


次回は【フィリーニョ】をご紹介します。

2018/04/29

TEAM7ブース@ユーロクチーナ 【K7編】

ミラノサローネ・ユーロクチーナが閉幕して1週間が経ちました。
会期中はどこもかしこも大賑わいだったミラノの街は
今頃落ち着きを取り戻しているでしょうか・・・



ミラノ滞在中は駆け足で現地の状況をお知らせしていましたが、
ユーロクチーナでのTEAM7の展示について、詳しくお伝えしたいと思います。




今回は3つのキッチンを中心にダイニングテーブルなどの生活空間と合わせての展示、
それぞれTEAM7のコンセプトとアイディアの詰まった内容でした。
ひとつずつ順番にご紹介したいと思います。

【K7】



TEAM7のデザインシリーズ最高峰、「見せる」アイランドキッチンが特徴です。
クルミの深い色合いにホワイト系のクオーツストーン、高級感のあるシックな組み合わせで展示されていました。

昇降式のアイランドキッチンは、キッチン作業はもちろんバーカウンターにも早変わり。
おしゃれで機能的、遊び心とシックな装いを兼ね備えたTEAM7のデザインキッチンです。


K7のキッチン空間でのTEAM7のアイディアは、キャビネットユニットを組み合わせて建築的に構成すること。


アイランドの奥は壁面収納のように見えていますが、実は柱や間仕切りのように、4面に表情を持っています。

アイランド側はオーブンをビルトインされたキッチン収納、側面にはワインセラーが組み込まれています。

ワインセラーの下にはサーブするためのスライドテーブルが

キッチンの反対側はダイニングルームです。

ノックスシリーズ シックなブラックレザー

先ほどの収納はというと

ブラックパールガラス 今年の新色です

照明を施し、マットなブラックパールガラスで彩ったキャビネットに。


さらにキッチン収納裏のスペースを有効活用し、引出の奥行は最大72cmにて製作。
このようにプランに合わせて自由にサイズを調整することができるのもTEAM7の特徴です。



もう1面はオープン棚を中央に施し、4面それぞれ違う表情を持っています。

このように収納は壁面に設置するだけでなく、空間を構成する要素として使うことができます。
TEAM7ではそれを部屋の大きさ、天井の高さ、収納の使い方によって、
自由な発想で積み重ねたり並べたり、いろいろな組み合わせ方をすることができるのです。


新たな可能性として提案されたK7のアイランド・収納・ダイニングルームの展示でした。



次回は【ロフト】をご紹介します。


2018/04/28

ゴールデンウィーク営業時間のお知らせ

軽井沢・鎌倉山共に新緑が眩しい、気持ちの良い季節となりました。

各店のゴールデンウィーク4/28(土)~5/6(日)の営業時間についてお知らせいたします。

TEAM7 bio site
営業時間: 10:00~18:00
休まず営業いたします

TEAM7 軽井沢
営業時間:4/28(土)~5/5(土・祝) 9:00~19:00
        5/6(日)  9:00~18:00
休まず営業いたします

TEAM7 鎌倉山
営業時間: 10:30~18:00
5/1(火) 5/2(水)は休業させていただきます


ご来店をお待ちしております。

2018/04/24

TEAM7 bio site 特別セールのお知らせ

まもなくゴールデンウィークがはじまりますね!
皆様ご予定はお決まりでしょうか。
TEAM7 bio site ではこのゴールデンウィーク中、
展示家具の特別セールを開催いたします!(一部除外品あり)


ベット、ダイニングテーブルなど25%OFFにてご提案いたしますので
この機会にぜひ新緑の季節へ向かう軽井沢へお越しくださいませ♪

期間中対象の家具をブログでもご紹介させていただきます。
全て1点のみとなりますので、売約済みの場合はご容赦くださいませ。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。


2018/04/22

SONNENTORハーブティー再入荷♪

オーストリア・ソネントア社のハーブティーは
入荷依頼大好評のため品薄の状態が続いておりましたが、
この度再入荷いたしました!
一部のパッケージもより爽やかに美しく刷新されました♪


リーフティーのパッケージ

TEAM7各店舗、オンラインショップでお取扱い中です!
また、TEAM7 bio site内「Tea House SONNE」では
ゆっくり試飲をしながらご自分に合ったハーブティーをお選びいただけます。

まもなく水分補給が欠かせない季節!
ミネラルやビタミンが豊富なハーブティーをぜひ生活に取り入れてみてくださいね。

今回入荷した新商品は改めて効能、お味をレポート致します!

2018/04/21

ミラノ市街では


連日盛況のミラノサローネ ローフィエラ会場。






それに負けじと市街もとても賑わっています。
ミラノデザインウィークということで、街中がアート・デザインのお祭りです。





様々なインテリア系ブランドから若手デザイナー、
ミラノにショールームがある企業はもちろん、
その他は街中のアパートメントや歴史のある公共施設を利用したり。






地図を片手に探検のような気分です。
石畳を歩き続けて、お陰で足が…







そんな中、
クオーツエンジニアストーンのサイルストーンなどでおなじみの
コセンティーノのミラノショールームにて、
日本から視察に訪れているキッチンや設計関係者のイベント
“the Japan Night”に参加しました。









素晴らしいフード・ドリンクを片手に、
コセンティーノ製品のミラノサローネでの展示や、
キッチンブランド展示への採用、新商品などのプレゼンテーション。
40名ほどの方が参加されており、とても盛況でした。





コセンティーノはサイルストーンの他、
キッチンや水回りへの採用が広まっている
セラミックパネルのデクトンがとても充実しています。







コセンティーノはスペインの企業です。
ミラノのショールームは同じくスペインの磁器ブランド リヤドロとの
共同ショールームになっています。
磁器の人形やインテリア製品との展示が華やかさがあり面白いものでした。










一通りお話をお聞きし、お世話になっている方へご挨拶をしたところで・・・

ミラノは20時半くらいまで明るくどの展示も遅くまでオープンしています。
再度街へ!引き続き市街散策を続けます!